お野菜定期便 たっぷりセット(4名用)

¥4,500

数量

- +

お野菜定期便 たっぷりセット(4名用)

¥4,500

  • 商品詳細

      11〜13種。小松菜やトマトなど使い勝手のいい新鮮野菜に、かぼちゃややにんじんなど常温保存できるお野菜もたっぷり入るファミリーセット。

      「野菜は常に常備しておきたい」「重い野菜は家まで届けて欲しい」「簡単に料理できる野菜が欲しいしたい」「子どもが喜んで食べてくれる野菜料理を作りたい」という忙しい家族の要望に応えられるセットを作りました。

      旬野菜で家族みんなが元気に過ごせるように、忙しい毎日の食卓を応援するしっかりお野菜セットです。

      野菜ソムリエが選んだ地元小林をはじめ宮崎県内各地の旬の野菜を、シェフおすすめのレシピと合わせてお届けします。

       

      【各種野菜のご紹介】※野菜は一例です。

      ニンジン(オレンジ、イエロー)

      小林市梶並農園さんのフルーツのような甘くてジューシーなニンジン。

      一般的に、イエローニンジンはニンジンくささが少なく甘みが強いのですが、梶並さんのニンジンはオレンジも甘い品種で負けないくらいとっても甘い。つまりどちらも甘くて果物の柿のような味わいです◎

      薄切りにしてオリーブオイルとお塩でいただいても良し、生のままスティック状に切ってポリポリ食べても良し。サラダでも食べられるし、鍋に入れても煮崩れしない、スーパーニンジン。

      強く霜が降りる12月前半頃までは葉付きで送れます♪にんじんの葉っぱは香りがよくかき揚げに最適。葉っぱ付きで送る時はシェフの「ニンジン葉のレシピ」も一緒に送ります 

       

      白菜

      みずみずしさが美味しい白菜は冬の野菜の代表格。鍋に必須の白菜は、茎の白いところが甘くて鍋の中でお魚やお肉に負けない主役級の存在感を放ちます。

      大きな白菜は「使いきれないから」とためらう人も多いでしょう。ですが、鍋以外にも、葉先は塩揉みして刻んで浅漬けやお味噌汁に、茎の白いところは炒め物や刻んでサラダで食べても美味しいですよ。それと豚薄切り肉と白菜のミルフィーユ煮も定番ですね。

      大きいと冷蔵庫に入らないから・・と悩む方へ。室温保存で大丈夫です!ただ、乾燥しないように湿らせた新聞紙に包んだり、食べなかった外葉で包んで、なるべく風通しの良い涼しいところで立てて保管ください。もちろん食べ進めるうちに小さくなってきたら、ビニル袋に入れて冷蔵庫に移してあげてください☆

       

      小松菜

      小松菜は江戸野菜の一つで、小松川村(現在の江戸川区)で栽培されていた青菜がその地名にちなんで小松菜と呼ばれるようになりました。

      葉野菜の大定番。炒め物やお浸しなどその料理のしやすさから引っ張りだこの野菜の一つ。シャキシャキの食感と、鮮やかな緑色が魅力です。

      その人気から、今ではすっかり一年中出回る野菜の一つとなりましたが、本来の旬は11月~2月頃。旬の小松菜は美味しさが違います。シャキッとした食感の中に感じるミネラル感、青くささよりも甘みを感じる味わいが濃厚です。

      ひいらぎセレクトでは旬の露地栽培の小松菜だけしか送りません。特に冬は味わい濃厚で市販の小松菜との違いが明確です!その味わいをぜひ体験してください。

        

      大根

      冬野菜の大定番。日本での栽培の歴史が長い野菜の一つでいろんな種類の大根があり、日本では大根だけで100種類以上あると言われています。宮崎でも農道沿いに野生化した大根を見かけることがあり、大根は日本の気候にとてもよく適した野菜だと実感することもしばしば。

      奈良時代の書籍「古事記」に淤富泥(おほね)とあり、仁徳天皇陵からも大根の種子が発見。たくあんをはじめお漬物、切り干し大根、など保存食にもよく利用されています。

      レシピも多く、ふろふき大根、味噌汁、大根おろし、 大根なます、大根サラダ、刺身のツマ、など大根をメインにした料理も多く、使い切るのは意外と難しくない。 


      ◆へべす
      宮崎特産の柑橘です!
      香味柑橘と呼ばれる種類のもので、レモン、ゆず、ライムが代表的な仲間です。
      へべすは香味柑橘の中でも酸味が少ないのが特徴で、絞って果汁が取れる量が多いので、コスパ◎♪
      南蛮漬けなど加工して酸味を出すには酸味が少ないので、さんまに絞るなど、直接生で食べるのが美味しい食べ方です。
      焼酎にへべすを絞りって「へべすサワー」にしても美味しく頂けますよ♪

      ◆丸オクラ(島オクラ)
      おなじみのオクラとの比較でご紹介します。
      違い①切り口:一般的なオクラは星形ですが、丸オクラは丸形です。
      違い②食べ頃の大きさ:一般的なオクラは7~10cmくらいですが、丸オクラは15~20cmと約2倍のサイズです。
      違い③食感:丸オクラは一般的なオクラより粘り気が強く、大きいのに筋張りにくく、トゲが柔らかいため食べやすいです◎
      違い④味:青臭さが目立ちがちな採れたてのタイミングでも丸オクラは青臭さが少なく、みずみずしいのが特徴です。
      違い⑤食べ方:食感、味の特徴から、生で食べるのが一番おすすめです♪
      乾燥すると持ち味の水分が飛んでしまうので、1度洗ってからジップロックに入れるなどして、保湿をして保存してあげてください。
      おいしく食べられる期間は一般的なオクラと変わらず1週間ほどですが、
      一般的なオクラのように黒ずんだりはあまりしないので、長期間、目でも美味しく食べられます♪

      韓国ピーマン
      見た目はししとうと似ていますが、どちらかというと唐辛子に近い味です。
      韓国だと生で食べるのが主流です。
      大きくなればなるほど辛くなり、切った瞬間から辛みがわかるくらいの香味が楽しめます。
      大きいサイズのものは唐辛子の代わりに使うのがおすすめです♪
      弊社では小ぶりのものを選んで収穫、配送しますので、辛い物が苦手な方でもおいしく食べられます◎
      タネつきのまま切ってサラダにすると辛味が良いアクセントになりますよ♪キムチと一緒に食べるのも◎

      さつまいも(紅はるか)
      一番料理がしやすいサツマイモです。
      有名な品種、"安納芋"は甘味が強いことで有名ですが、水分が多いため料理しにくい品種です。
      "紅はるか"はほどよい甘味と水分量が特徴の品種で、舌触りはしっとりしてるため、どんな料理にも使いやすい、揚げてよし、煮てよし、焼いてよし、茹でてよしの万能選手です◎
      皮の厚さも薄いので、皮も食べれますよ♪
      前述の通り、糖度が高くないので、日持ちもしやすく、料理にはオススメの品種です。

      白なす(青なす)
      一般的ななすと比べて、身が詰まっていて肉質が感じられ、甘みも強いのが特徴です◎
      サイズが大きいため、丸ごと焼くのはかなり大変なので焼きナスにはあまり向きません。
      身がジューシーで固めなので、カツにして食べるのがおすすめですよ♪

      沖縄きゅうり
      地きゅうりの一種で、食べ頃の大きさは30cmほどと、かなり大きいきゅうりです。
      元は普通のきゅうりと同じように緑色ですが、完熟するとオレンジになる色が特徴。
      "食べきれない!"という方もご安心ください!2〜3週間はもつので腐らせず食べられます♪
      味は色と違って意外とあっさりしており、きゅうりと違って青臭さは少なく食べやすい◎
      冬瓜やきゅうりと同じような食べ方でおいしくいただける、どんな調理法も合う万能きゅうりです!
      皮が厚く種も大きいので、どちらも取ってから召し上がってください。
      沖縄では豚肉と一緒に炒めて食べるのが主流ですが、酢の物やサラダでももちろん食べられます。
      大きいのでコスパが高く、糖質が少ないのでダイエットにもおすすめですよ♪

      里いも(白芽)
      里芋は大きく分けて白芽と赤芽の2つに分けられますが、この里いもは白芽です。
      早生(わせ)の品種で粘り気があって、お盆前から食べられるようになります。
      小さいので、皮ごと洗って皮付きのまま鍋に敷き詰めて火が通るまで茹で、つまむとぽろっと皮が取れて楽しいですよ♪
      甘いから醤油かけて食べるのが一般的ですが、味噌汁に入れても◎

      佐土原なす
      宮崎在来のなすです。
      日本中にあるおいしいナスたちの祖先のパターンが多いと言われています。
      中がふわふわのスポンジ状であくがないため、生でも食べられるのが特徴で、料理人が大好きな食材です。
      乾燥しやすいので、皮が硬くなったら皮を剥いて生で食べても◎
      味噌汁にしたり、茹でたりするとふわふわの身が溶けてしまうのでご注意ください!
      そのため、焼いて調理するのがオススメです♪

      赤皮栗かぼちゃ
      名前に栗と付いているだけに甘いかぼちゃで、早生かぼちゃの一種です。
      日本のかぼちゃは水分が多いのが特徴で、熟成に1ヶ月くらいかかりますが、このかぼちゃは早くから甘みが感じられるため、長期間おいしく食べられます♪
      甘さを活かして、ポタージュなどのスープにするのがおすすめです◎
      もちろん焼いてもおいしいく食べられます。

      山東菜(さんとうな)
      菜っ葉と呼ばれることもある、非結球白菜の仲間です。
      白菜はトゲが出たりしますが、山東菜は毛とアクが少ないので、生でも食べられます♪
      あっさりした味で、柔らかい食感です。
      そのままサラダで食べたり、味噌汁に入れたりしてお楽しみください。
      くせがないから子供でも食べやすい食材ですよ◎

      青ゆず
      柚胡椒に使われたりするゆずです。
      酸味も香りも強いので、焼き魚にかけるとおいしく食べられます。
      皮をきざんで、茶碗蒸しや味噌汁に乗せても◎
      柚らしい酸味が感じられる柚でおすすめです♪

      紫たまねぎ
      サラダ、マリネ、ピクルスなど、生で食べることが多いたまねぎです。
      甘酢につけると鮮やかな色が出て、目でも楽しむことができる品種です♪
      加熱すると固くなり色が落ちてしまうので、やはり生で食べるのがおすすめ◎

      ※写真の野菜は一例です。

       

      その他
      ●11月のお野菜セット●(例) [小松菜、水菜、葉付きサラダかぶ、サラダ野菜、キャベツor白菜、葉付きにんじん、さつまいも(2〜3種詰め合わせ)、新生姜、里芋、柿、みかん、柚子]

      ・食品アレルギーなど召し上がれない野菜がある場合は、お問い合わせからご相談ください
      ・野菜は主に、栽培期間中化学合成農薬や化学肥料を使用していないものになります。ひいらぎセレクトの取り扱い基準について、詳しくはこちら
      ・梱包は必要最小限に、新聞紙などリサイクルできる包装材を優先的に使います。野菜が乾燥しないようにビニール袋に入れたり、一部根菜などは新聞紙で直接包んで、段ボール箱に入れてお届けします
  • 商品について